健康食品需要

海外需要

薬効効果

薬用キノコとは

茯苓・猪苓


生薬・漢方として利用されるキノコ
国内で自生・栽培されています。

欧州では


上:コリオラス 下:チャーガ などが研究&薬用として利用されています。

霊芝


霊芝や鹿角霊芝は、世界的に人気のある薬用キノコです

冬虫夏草


抗がん作用があり、免疫力を上げる働きがあり、研究が進んでいます。。

 

その他の薬用キノコ

>
キノコ品種 効果・効能 詳細
茯苓 利尿、体力増強 サルノコシカケ科マツホド 赤松、黒松の根に寄生
猪苓 利尿、解熱、止渇、膀胱炎 サルノコシカケ科チョレイマイタケ 広葉樹の根に寄生
マイタケ 感染防御、免疫増強、抗酸化性 広葉樹の根本に寄生、
アガリスク 抗腫瘍効果、血糖値下降作用 ハラタケ科 健康食品に利用
ヤマブシダケ 抗腫瘍  広葉樹の枯れ木に発生

補完代替医療

生物学に基づくキノコ療法(健康食品として)

ガンなどの病気に向き合うには、鍼治療、アロマセラピー、カイロプラクティック、リラクゼーション、健康補助食品接種などの療法が導入されてます。日本より欧米の方が盛んになっています。 副作用の心配があまりない漢方薬、薬草・ハーブも取り入れられています。

食用キノコでは、椎茸、マイタケが利用されています。
その他、メシマコブ、アガリスクも臨床試験が試みられています。
その中でも霊芝、冬虫夏草は、特に効果があることで、世界各国で研究が進められています。

海外の薬用キノコ研究

海外では、冬虫夏草の栽培と効果の

研究が多く行われています。




     薬用キノコのなかでも最高級の価値があるシネンシス冬虫夏草は、乱獲のため絶滅危惧種に指定され、中国政府が厳格に管理し、中国国内で全て消費されています。
    このため、上記のような人工栽培の研究が進んでいます。