冬虫夏草

スポーツ界で利用が多い

冬虫夏草

冬虫夏草とは

3500m級の高地に自生するキノコです。

  •  コウモリガの幼虫に寄生し、4~5年かけ生長する。
  •  天然ものは乱獲で絶滅危惧種に
  •  天然物は、中国が厳重に管理し、海外にでません。
  •  金より高い値段で取引されます。
  •  天然の冬虫夏草のみを中国では、「冬虫夏草」と呼び、その他を「虫草」といいます。学術名で区別する場合は、 「シネンシス冬虫夏草」と呼びます。

冬虫夏草の人工栽培

天然のシネンシス冬虫夏草より薬効成分を多く含有している「ミリタリス冬虫夏草」は、各国で人工栽培が研究されています。

優れた成分・・・コルジセピン

冬虫夏草が唯一生成できる「抗がん成分」の「コルジセピン」は、冬虫夏草の菌が、寄生する幼虫と戦ってできる成分です。 日本および世界では、民間療法として、がん治療などで利用されています。 中国では、中薬(中医薬)として、病院でも処方されています。

冬虫夏草の特徴/市場/栽培


項目 内容 冬虫夏草の種類
冬虫夏草の種類 400種 冬虫夏草は、麦角菌の仲間で、薬400種類存在します。国内でも、セミタケ、アリタケ、ハチタケ、クモタケなど
シネンシス冬虫夏草 天然のシネンシス冬虫夏草 乱獲で資源枯渇、中国国内での地産地消で、入手困難
ミリタリス冬虫夏草 人工栽培可能な冬虫夏草 コルジセピンは、シネンシス冬虫夏草より多く含まれることで世界各地で栽培研究が進んでいる。
流通 シネンシス冬虫夏草 一般的に出回っているのは、人工栽培のものです。しかし、栽培方法により内容成分や品質には、大きな差があります。
価格 金より高い 市況の変動はありますが、天然ものは3,500~6,000円/gほどになります。
人工栽培のものは、成分により異なります。
人工栽培 ミリタリス冬虫夏草 虫エキスと薬草培地で栽培することで、コルジセピンが豊富になる
.